九州大学大学院総合理工学府 物質理工学専攻


HOMESITEMAP

理論物質学

研究室のホームページへ
教授 青木 百合子  助教 茂木 孝一  助教 水上 渉
理論物質学

 物質の構造・物性・反応を、電子状態理論に基づく量子化学的手法により原子・分子レベルで解明する方法を開発するとともに、これら独自手法を用いた新機能材料設計を行っている。

◯DNA・タンパク質等生体系の電子状態の効率的高精度計算手法の開発と協同現象の解明

◯強磁性有機化合物の理論設計と開殻スピン多重項最適化法の開発

◯非線形光学材料の量子化学的設計

◯構造制御による高導電性高分子設計

◯有機薄膜太陽電池材料の理論的分子設計

◯Through Space/Through Bond相互作用解析法の開発と有機化学反応および機能解析

◯半導体や金属表面の反応、金属タンパク質の電荷移動反応等の理論的解明


大瀧准教授は量子プロセス理工学専攻へ異動しました。
大瀧研の新しいホームページは開設準備中です。
このページのTOPへ