九州大学大学院総合理工学府 物質理工学専攻


HOMESITEMAP

機能有機化学

研究室のホームページへ
教授 國信 洋一郎
機能有機化学

水素結合やLewis酸-塩基相互作用のような非共有結合性相互作用を1つのキーワードとして、高い活性と選択性を発現できる遷移金属触媒を創製し、炭素-水素(C-H)結合変換反応など、高効率かつ実用的な新規有機合成反応を開発しています。また、開発した反応を利用することで、π共役系分子やポリマーなどの高性能な有機機能性材料の創製を目的に、研究を行なっています。これらの研究を通して、エネルギーや環境問題の解決を目指しています。

○高い活性や機能性をもつ触媒の創製

○新規かつ実用的な有機合成反応の開発:炭素-水素結合変換反応の開発、など

○高性能な有機機能性分子の創製:新規π共役系分子やポリマーの創製

このページのTOPへ